綺麗に必要なのはお金ではない、等身大のスキンケア

「1.スキンケアコスメの選び方」

私のスキンケアコスメの選び方はとにかく長く続けられるかを重視しています。

たまにはお高いブランドコスメに憧れたりもしますが、ケチってちょっとずつ使っていては逆効果です。
かといって余りにも安すぎるコスメだと気分が上がらず、お手入れの楽しみもなくなってしまいます。

なので身の丈にあった金額の中で、デザインも可愛くお手入れした感触の良いものを基準に選んでいます。

[失敗したこと]

オーガニックにこだわった時期もありましたが、お値段が少し高かったり取り扱いが難しいものも多くめんどくさがりな私には向いていませんでした。

あまりにも安価なものを除いて肌に合わないものはなかったので、成分などはあまり気にせず直感でセレクトします。

「2.スキンケアのこだわり」

めんどくさがりの私はいつもオールインワンジェルで済ませます。おすすめなのはシズカゲル。しかし、ひとつだけお肌のお手入れでこだわっていることがあります。

それは必ず自分の手で肌に触れるということです。

お手入れは手を入れるとも書きますが、自分で自分のお肌をいたわるということがどんな美容液よりも効果的だと思っています。今日もよく頑張ったね、と自分への褒め言葉を毎日伝え続けると肌も応えてくれます。

よく植物や果物を用いた実験でバカなどの悪口を浴びせたものと、綺麗だねなどの褒め言葉をかけて育てたものとでは腐る速度が全く違って、褒め言葉をかけ続けた方は綺麗な状態が長く続くという結果も出ています。

[オススメの方法]

口に出すのが恥ずかしければ心の中でこっそり思いながらお手入れするのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です