肌に優しく少しでも髪が傷まない方法を選ぶ

シャンプーやコンディショナーを選ぶ際は有名なメーカーやボトルのデザイン、そして匂いなどで選ぶ方もいるかと思いますが、私はできる限り頭皮に優しいものを選ぶようにしています。

頭皮に優しいというのは、化学物質の入っていない無添加のものということです。

肌に優しいことで有名な「シャボン玉せっけん」シリーズのシャンプーとコンディショナーを使用するようにしてからはそれ一本です。

せっけんシャンプーは髪の毛がゴワゴワになると言って嫌がる人もいるようですが、そんなことはありません。

しっかり泡立って気持ちよく洗うことができます。

化学物質が入っているシャンプーはいい匂いがしたりするかもしれませんが、その分落としにくいデメリットもあるかと思います。

シャンプーやコンディショナーは毎日使うものなので、できるだけ肌に優しいものを長く使い続けるよう心がけています。

そして髪の毛を完全に乾かす前にヘアオイルをつけるようにしています。私のお気に入りはエメリルオイル(⇒http://www.wearehebe.com/)。シャンプーとコンディショナーもそろっているブランドなので、一緒に使っています。ヘアオイルは枝毛になりやすい毛先に特に大目につけています。

ドライヤーも毎日使用すると髪の毛にダメージを与えてしまうので、ドライヤーを使用する前につけるのがポイントです。

今ではアルガンオイルやオリーブオイルなど様々なヘアオイルがありますが、ヘアオイルももちろんできる限り自然で安全なものを購入するようにしています。

また、わりと手がベタベタになってしまうので、使用するときに大量に出すぎたりせず使いやすいサイズ、容器のものを選ぶのも大事です。

持ち運びしやすいサイズだとちょっとしたお出かけの際などにもバッグに入れて持って行けるので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です